ウェルスナビ(WEALTHNAVI)

ウェルスナビ

ボタン

国際分散投資を全自動でおまかせ

ウェルスナビは資産運用を自動化する「ロボアドバイザー」。

投資経験を積んだ方が選ぶ、自動取引という選択。

ロボアドバイザーが自動運用
世界標準の投資理論による安定した国際分散投資
透明性の高い手数料

資産運用に関わる全プロセスを自動化しています。

資産運用に必要とされる高度な知識、膨大な時間と手間、そして強い意志。

すべてロボアドバイザーが自動化します。

ウェルスナビの特徴

世界の富裕層・機関投資家レベルの運用

世界の富裕層が利用する金融アルゴリズムで、完全に中立な立場から、国際分散投資を行います。

世界水準の金融アルゴリズム

ノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」などに基づく資産運用です。

国際分散投資

約50カ国、11,000社以上に国際分散投資を行うことで、世界経済の成長率を上回るリターンを目指します。為替ヘッジは行いません。

フェアな銘柄選定

資産運用会社からの手数料や広告料を一切受け取っておりません。中立的な立場で最良の投資対象銘柄を選定します。

提供機能

ポートフォリオ自動構築

お客様に合った最適ポートフォリオを自動的に構築・維持します。

自動積立

定期的に定額の積立投資を自動で行います。追加手数料はかかりません。参考記事:積立投資のメリット

自動発注

お客様は指定口座に入金するだけ。ロボアドバイザーが自動でニューヨーク証券取引所にETFを発注します。

自動再投資

ETFの分配金の再投資もロボアドバイザーが自動で行います。

自動リバランス

お客様それぞれのポートフォリオを継続的にモニタリング。最適な配分になるよう自動でリバランスします。

自動税金最適化(DeTAX)

配当やリバランスから生じる税負担が一定額を超えた場合、含み損を実現させることにより自動的に繰り延べます。

ウェルスナビのメリット

最先端のテクノロジーで高度な資産運用を自動化し投資の手間を「0」に。

資産運用を正しい手順で行うためには、高度な知識とともに膨大な時間と手間が必要です。ポートフォリオ構築からその後のメンテナンスに加え、損失に対する恐れや焦りなどに左右されて合理的な行動がとれない「心理的な壁」は、資産運用に失敗する大きな要因のひとつです。

資産運用を自動化するWealthNaviを利用することで、時間も手間もほぼゼロに。世界水準の金融アルゴリズムに基づく、合理的な投資をすることが可能になります。

投資の成功を妨げる「心理的な壁」をロボアドバイザーと共に乗り越える。

投資で利益を出すためには「安く買って高く売る」。頭ではそう理解していても、マーケットが過熱すれば割高でも買いたくなり、暴落すれば割安で売りたくなるものです。こうした心理から真逆の行動をとってしまった結果、損失を被ることは非常によくある話です。

たとえば2008年のリーマンショック後、株価は低迷し、ニュースは世界経済への悲観論で溢れかえっていました。ここで投資をあきらめてしまった人もいるかもしれません。しかし今になって振り返ってみると、その時に株を持ち続け、追加投資をしていた人は、その後の景気回復により大きなリターンが得られていました。
このような個人投資家によく見られる非合理的行動は、投資先進国である米国においてもよく見られ、リターンの損失は何%にものぼるという調査結果が報告されています。

WealthNaviはロボアドバイザーが最適ポートフォリオを作成する自動投資です。心理的な壁に邪魔されることなく、適切な資産配分の維持や積立投資の継続といった合理的な投資行動を実現することが可能です。あなたが目指す資産運用のゴールに、一歩ずつ近づいていけるでしょう。

ウェルスナビの資産運用戦略

国際分散投資による資産運用を、WealthNaviならではの「世界の富裕層が利用する金融アルゴリズム」で提供。

世界の富裕層・機関投資家向けの確かな金融アルゴリズム。

世界の富裕層や機関投資家は一般的に、高度な金融アルゴリズムによって最適化されたポートフォリオによる長期運用を行っています。

WealthNaviでは1990年にノーベル賞を受賞したハリー・マーコビッツ氏の「ポートフォリオ理論」などに基づき、世界の富裕層や機関投資家など一部の人間だけが享受してきた高度な金融アルゴリズムによる資産運用の恩恵を、すべての人にご提供します。

国際分散投資により、世界経済の成長の果実を取り込むとともに、円資産への集中リスクを是正。

バブル崩壊後、「失われた25年」と呼ばれる日本経済の低迷期においても、世界経済は成長を続けてきました。WealthNaviでは、厳選された6~7銘柄の海外ETF(上場投資信託)からなるポートフォリオを通じて、実質的に約50か国の11,000社以上に国際分散投資を行うことで、世界経済の成長率を上回るリターンを目指します。

また、日本では円資産に集中するリスクを背負っている方が非常に多いという特徴があります。金融資産や不動産に加え、将来得られる給与、退職金、年金などの収入の全てが円資産に集中している方がほとんどなのです。海外資産を保有することは、万が一の場合に備えた保険となるでしょう。(円資産に集中しているリスクを是正する観点から、為替ヘッジは行っていません。)

お客様の資産が増えることでのみWealthNaviの収入も増える、フェアな手数料体系。客観的な基準で、完全に中立的な立場から銘柄を選定します。

手数料体系は明快です。預かり資産の年率1%(税別)、3,000万円を超える部分は年率0.5%(税別)のみ。取引ごとの手数料は一切ありません。手数料収入のために回転売買を行うといったインセンティブはなく、お客様の利益とWealthNaviの利益の方向性を一致させる仕組みを採用しています。

また、WealthNaviは独立性を保つために、資産運用会社からの手数料や広告料を一切受け取っておりません。全ての運用会社の商品を平等に扱い、資産規模や流動性、コストなどの客観的な基準に基づいて銘柄を選定しています。

ボタン

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加