仮想通貨の入手方法


仮想通貨という言葉はよく聴くようになっていますが、どのようなものかを知った上で入手しましょう。

基本的には、日本では投資として仮想通貨を購入している人が多くなっています。

今回はその仮想通貨を入手するにはどのような方法があるのかをご紹介します。

仮想通貨取引所で購入

最も基本的な入手方法として、仮想通貨取引所に登録をして、ここから仮想通貨を購入する方法です。

簡単に言えば、仮想通貨を買いたい人と売りたい人がマッチングした場合に売買が行われます。

その、仲介をしているのが、仮想通貨取引所になります。

最近ではテレビCMなどを行っているビットフライヤーというのが有名です。

その他にもあります。

仮想通貨取引所については当サイトでご紹介していますので、自分が良いと思った取引所がありましたら、利用してみてください。

→仮想通貨取引所一覧

簡単に取引所の使い方としては、指定された個人情報を入力し、登録を行います。

その取引所内の自分の口座が開設しますので、まずはそこに日本円を入金します。

購入したい金額と売りたい人の金額が一致した場合に、仮想通貨の売買が行われます。

取引所選びはしっかりとしましょう!

取引所が潰れてしまえば、その購入していた仮想通貨がパーになる場合があるかもしれません。

仮想通貨を持っている人からもらったり交換をする

電子マネーのnanacoやSuicaなどは個人同士で交換はできませんが、仮想通貨は個人同士で簡単に受け渡しが可能になっています。

実際に知人に仮想通貨を持っており、その仮想通貨が欲しいと知人に現金を渡し、その仮想通貨をもらうことができます。

上記の取引所を利用せずに、知人と行うということですね。

ですが、なかなか知人に仮想通貨を持っている人は少ないので、取引所を利用する人がほとんどでしょう。

個人同士での仮想通貨の交換は、ウォレットというものが必要です。

これは、銀行口座的なもので、仮想通貨を保管する場所になります。

これが無ければ、仮想通貨を受け取ることができませんね。

わかってはいると思いますが、このことが意味わからないという人は、仮想通貨を知人と売買するのはやめておきましょう。

ATMで購入する

取引所などを利用しなくても、仮想通貨を購入できるATMが存在します。

2017年9月現在では、まだ多くではありませんが、10箇所以上日本に設置されています。

これから、日本にもどんどんとこのATMの設置が増えていくことが予想されます。

取引所などを利用するのに抵抗がある方などは、このATMを利用してみてください。

ただ、ATMで購入する場合はいくらかの手数料がかかるので、その部分を考慮しておきましょう。

無料で手に入れる

無料で手に入れる事は可能ですが、実質何かしらの作業が必要となります。

仮想通貨取引所を利用して、その取引所内から電気代を支払ったり、アフィリエイトを利用して報酬をもらったりなど。

さらに、ポイントサイトに登録をして、貯まったポイントで仮想通貨と変更をすることにより、無料で仮想通貨が手に入ります。

無料といっても、結局は作業は必須。

まとめ

仮想通貨を入手する方法は、その他にもありますが、基本的にはこのような方法で入手することができます。

あなたに合った方法で仮想通貨を入手してみてください。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加